ミスニコルのアメリカンライフ

アメリカ、ロサンゼルス近郊のアーバインからミスニコルが情報発信するブログ

大谷翔平選手・宮里藍ちゃんに会える?!カリフォルニア州Irvineの紹介

ロサンゼルスに住んでいるといつも日本の友達に話しているニコルです!

 

私の住む街は正確に言うとロサンゼルス(群)ではなく、少し離れた場所にあります。

 

日本人には馴染みの薄い名前の都市なので、いつも聞かれるとロサンゼルスと答えるようにしていますが、本当の名前はオレンジ群のアーバイン(Irvine)という都市なんです。(笑)

 

個人的にはロサンゼルスよりもずっと素敵な街、アーバインをご紹介したいと思います!

 

アーバイン市庁舎

  

 

カリフォルニア州アーバインの場所

ロサンゼルスとの位置関係 

 

 地図を見ていただくとわかるのですが、アーバインはロサンゼルスの右下(南東)辺りに位置しています。車だと道路状況にもよりますがロサンゼルスから50分ほどで行かれます。

 

先日、昼間に「在日本ロサンゼルス総領事館」まで行くのに45分でした。朝のラッシュや夕方のラッシュに掛からなければ1時間以内の場所にあります。

 

隣接する都市はニューポートビーチ、サンタアナ、タスティン、レイクフォレストです。

お隣のニューポートビーチはとっても素敵な街なのでいつかご紹介させて下さい!

 

海までもすぐに行かれます

コロナデルマービーチ

アーバインから海に行く場合は大体車で15〜30分くらいで行くことができます。

よく行くビーチは「コロナデルマー」、「ラグナビーチ」、「ニューポートビーチ」、「ハンティンドンビーチ」です。

 

ロサンゼルスから近い海は残念ながら泳ぐには適さない水質なんです。(涙)

 

子供と遊びに行く時は膝下までしか入らず、岩場でカニや小魚探したり、浜辺で貝殻を見つけたりして楽しんでいます。

 

コロナデルマーの砂浜

あと海にあるものは持ち帰りが禁止されているのでご注意くださいね。

 

アナハイムのエンジェルスタジアム

 野球のメジャーリーグでプレーしている大谷翔平選手の所属するエンジェルスタジアムはアーバインからも近いアナハイムにあります。

 

エンジェルスタジアム

 アーバインからはフリーウェイの5号線で行かれるので大谷選手自身もアーバインに住んでいると噂されていますね!

 

実はどの辺に住んでいるかの情報もゲットしました!!

  

 大谷選手は今シーズン復帰予定と伺っているので、スタジアムで観戦したいと思います。でも、街中でのばったりも密かに期待しています♪(笑)

 

 昨年観に行った試合でも大谷選手が大活躍していて、日本から来ていた私の母も大興奮していました!!大谷選手が投げる試合しか行ったことないのですが、日本人率がすっごいです!(笑)

  

▽この日は大活躍でホームランを打ってくれました!

大谷選手がホームランを打ってバックホームするところ

 

子育てには最高の治安

www.niche.com

昨年末に発表された安全な都市のランキングでなんと2位でした!

これまでも1位になったこともあり、毎年のように安全な街として認識されているようです。

 

我が家がこのアーバインを選んだ理由の一つが「安全」だからです。子供のいるご家庭では一番気になるところではないでしょうか。

 

安全に毎日過ごしていたいですよね。

 

新しい歴史の街「Irvine」

アーバインは1960年以降にアーバインカンパニーという会社た中心となって作っている開発都市で、歴史がまだ浅いんです。

家探しをすると分かるのですが、アーバインカンパニーの物件数、半端ない多さで驚きます!(笑)

 

アーバイン周辺の街に住んでいる方たちと話す機会があり、みんな口を揃えて「もともとはオレンジ畑が広がった場所だった」とおっしゃっています。

 

それが今では広々とした公園や、ショッピングモールがあちこちにあり、とても綺麗な街に変わったそうです。

 

今でもまだ建設中のアパートメントなどがあります。

 

アーバインの住宅事情

アーバインの住宅街

 

アーバインのアパートメント

 

 開発都市という名の通り計画的に作られているので、戸建てがぽつぽつと建っていることはありません。

 

住宅地と商業地とではっきりと区分けされています。

 

 街に建っている住宅は戸建て、タウンハウス、アパートメントなど様々なスタイルがあるのですが、コミュニティーごとにまとまって建っていることがほとんどです。

 

コミュニティーにそのまま入れるところもあるのですが、セキュリティーコードを入力したり、警備の方に誰に会いに来たかを告げないと入れない場合がほとんどで、安全に暮らせるように配慮された住宅が多いです。

 

 また、コミュニティーにはプールとジャグジー、プレイグラウンド、トレーニングジム、バーベキューコンロなどの設備が整っているところが多い印象です。

 

コミュニティーにもよりますが、かなり充実しています。

 

▽ 私の住んでいるアパートメントについての記事はこちら。

www.mrs-nicole.com

どの公園もひろびろ!

アーバインの芝生が広がる公園

 遊びにいく公園がどこもすごく綺麗なんです!

ここはシビックセンターに隣接している公園なのですが、綺麗な芝が広がっていてゴルフのアプローチ練習がしたいと思ってしまいます。

 

毎朝学校へ子供を送って行く時にも、街を整備している方達の姿を目にします。

また、目にしない日がないくらい念入りに芝刈り、植樹、清掃などが行われていています。

 

今日は曇りだったので写真がイマイチですが、いつもはもっと気持ちいい景色が広がっています。

 

公園内のアスレチック

 

野生動物との遭遇

植え込みに隠れているウサギ

 冬の間はほとんど見かけませんが、公園、ショッピングモールの植込み、道路の脇など、よくウサギなどの小動物に出くわします。

 

この写真のウサギは友人宅のコミュニティーにいました。

小さくてとっても可愛いかったです♪

 

夜は出かけてないのでわかりませんが、息子の通う学校の周りではコヨーテが歩く姿をよく見かけるのだとか。

 

昨年のニュースではマウンテンライオン(ピューマ)が出たと聞きました。

 

ペットを飼っているご家庭はコヨーテやマウンテンライオンなどの野生動物の被害に遭わないように犬を外で放し飼いにしないようにして下さいね。(汗)

 

ゴルフ場が近い

アーバインにはゴルフ場もいくつもあるんですよ!近くの街も含めるとかなりの数になります♪

 

家からアーバインのゴルフ場に行こうとすると、近い所で7分!(笑)

大体20分もあればどこでも行かれます。

 

プレー費も安いところだと50ドルちょっとくらいで回れるし、安いだけじゃなくてコースも綺麗だし、ゴルフ好きの人は絶対に気にいるはずです!

 

先日、夫が午後のプレー(日本で言うところの薄暮プレー?)をして来たのですが1ドリンク付きで15ドルくらいでした!あまりの安さに笑ってしまいます。

 

午後プレーだったりすると割引もあるのでかなりお得に回れます。

しかも、コースもちゃんと綺麗なところでこのお値段です。

 

子供がまだ小さいので私は練習にしか行けませんが、もう少し大きくなったら沢山ラウンドに行きたいと思っています。

 

ゴルフの打ちっ放し場

 宮里藍ちゃんがプロゴルファーを引退したあと、アーバインのお隣のニューポートビーチという高級住宅街地に住んでいるのでは?と言う噂を聞きました。

 

この噂は裏が取れていません。(汗)

 

ですが、アーバインのゴルフ場に来ていた!とお友達のママからの目撃情報をゲットし興奮しました!

 

かなりお高いゴルフ場だったので、私とニアミスっていうのはなさそうですが、いつか藍ちゃんともばったりを期待したいと思っています♪

 

アーバインに住む日本人

アーバインは安全で学校区が良いので当然日本人も多く住んでいます。

グリーンカードを取得してアメリカに移住してきた永住の方や、駐在員のご家庭の方もどちらも多いです。

 

車で街を走ると日本の会社を見かけることがあるので、その会社に勤めている方のご家族もそれ相応にいるってことなんですよね。

 

先日、午前中にオーガニック系の食材を取り扱うスーパーマーケットに行ったのですが、店ですれ違う人のほとんど日本語を話していたんです!一瞬耳を疑いました、笑。

 

日本人はオーガニックにこだわる方が多いからかもしれないですが、日本人こんなに居たんだ!って思う瞬間でした。

 

ESLのある学校区

アーバインの教育レベルは全米でもトップクラス。我が家も引越しをする際に学校のことは何も心配せずに家を探しました。

 

「Great Schools」という学校を10段階評価するウェブサイトでも、7〜10レベルの学校ばかりです。

 

学区が良い所にはアジア人(中国人・韓国人)が多く集まるとよく聞くのですが、アーバインも例に漏れずアジア人が多く集まっている印象を受けます。


外国からも人が集まってきているため、英語を母国語としない人のプログラムELD(English Language Development)のある学校も多いのが助かります。

他の州ではESLと呼ばれているものと同じイメージです。

 

うちの子供が通っている学校区は以前の記事でもシェアしていますが、住所はアーバインだけど、タスティンの学区。

 

転校して通っているキンダーガーデンはタスティンの学校区ですがアーバインの中にあります。そしてELDの授業を週4日、30分間受けていますよ。

 

うちの子はアメリカに来て正確には1年半ですが英語がほとんど喋れません。 ELDの授業があって助かっています。

 

息子の英語レベル

ここで現在のうちの子供の状況を記載しておきます。

 

話せる言葉は、 Thank you. / Cute. / Can I have ~~. / I know. / Yes & No. /くらいでしょうか。

それくらいしか、私たち親の前では話してくれません。

 

英会話ができなくてまだ可哀想ですが本人は英語を覚えると言ってくれているので、早く覚えて毎日を楽しく過ごして欲しいと思っています。

 

▽キンダーガーデンについての記事はこちら。

www.mrs-nicole.com

 まとめ

カリフォルニア州にはロサンゼルスやサンフランシスコ以外にもアーバインという素敵な街があることを分かっていただけたでしょうか。

 

アメリカでもトップクラスの安全、学校、綺麗さが揃っているので人気の街でもあります。

 

サンディエゴやロサンゼルスも車で気軽に行ける距離です。ラスベガス旅行も車で行けちゃいますよ!

 

私はアーバインに住んで1年経っていないので、今後さらにアーバインの魅力についてシェアしていきたいと思います♪

 

 

ではまた次回、ミスニコルのアメリカンライフでお会いしましょう〜!!